そんなバナナ! バナナが市場から消えそう!

そんなバナナ! バナナが市場から消えそう! 1

...そんなバナナなんて言いたくなかったのに、ついビックリしてしまった!

どうやら世界中のバナナがある菌類によって絶滅に追い込まれているようです。この菌は木を殺しバナナを生ゴミのような匂いにしてしまうんだとか。この菌がもうすぐ中米を直撃しようとしているのですが、中米と言えばバナナの大生産エリア! このままではバナナがなくなってしまう!

世界には何千という種類のバナナがあります、が、バナナの輸出市場にある99%のバナナはたったの1種類、キャベンディッシュ種というバナナ。キャベンディッシュ種は、大量生産性が高く、海を越えての輸出にも熟れすぎることなく耐えられるという理由で人気があり、故に市場を独占しています。

この1種(とその種からのクローン)が市場を独占するということの問題点は、病気が流行ればそれで絶滅の危機に陥ってしまうということ。今回の菌による農作物の流行病はTropical Race Fourと呼ばれ、アジア、オーストラリアのバナナを根こそぎノックアウト。各地の新聞のなかにはバナナ界のHIVと言っているところもあり、恐れられています。

興味深いのは、キャベンディッシュ種バナナは、1950年代にPanama病という流行病に直撃されてなくなった別の種類のバナナにとってかわった種なのです。実に、歴史は繰り返される。が、今回はキャベンディッシュ種バナナを救おうと科学者達が奮闘中です。バナナがしばらく食べられなくなるなんて嫌です! がんばれ科学の力! さぁ、どうなる!?

[New Yorker]

そうこ(米版