いまここに巨大隕石が降ってきたらどうなりますか...をネットで大予測可能に!

いまここに巨大隕石が降ってきたらどうなりますか...をネットで大予測可能に! 1

まだ逃げる準備だって間に合います...

日頃は大気圏に保護されているので無縁ですけど、意外とドカンと地球に衝突しちゃったらトンでもないことになる大型の地球近傍天体(NEO)だって周囲にはウヨウヨと漂っているそうですね。で、もしも本当にウチの近くに巨大隕石が降ってきちゃったらどうしたらいいんでしょうか?

そんな疑問に科学的計算で答えてくれる新サイト「Impact: Earth!」パデュー大学から公開中なんですけど、これがなかなかリアルでスゴイんですよ。地球に迫った衝突の危険が予測される小惑星の大きさ、密度、衝突角度、激突地点からの距離などなどを入力しますと、瞬時に入力エリアでのインパクトをリアルに表示してくれますよ。どれくらいの深さでクレーターができてしまうのか? 地震や津波、さらには気候変動の可能性は? 具体的な小惑星のデータが思い浮かばなくても、仮想リストから選択するだけで生々しくシミュレーションできちゃいますね。

いざ本当に東京なんかに降ってきたら甚大な被害が及ぶこと間違いなしですが、すでに直近の最大リスクはアポフィスによる大破壊との不気味な警告も出されています。これはもうなんとか撃退する極秘計画だって練らなきゃなりませんかね~

Impact: Earth! via Pop Sci

Casey Chan(米版/湯木進悟)