赤ワインを飲むと頭が良くなる!? 記憶力、学習能力が向上することが確認されました。名古屋市立大の研究。

赤ワインを飲むと頭が良くなる!? 記憶力、学習能力が向上することが確認されました。名古屋市立大の研究。 1

白ワインには効果がありません。赤ワインを飲むと記憶力が向上することがわかったそうです。

名古屋市立大大学院医学研究科岡嶋研二教授らは、マウス実験によって赤ワインに含まれるポリフェノールの一種である「レスベラトロール」に脳の認知機能を向上させる働きがあることを突き止めました。認知症の予防や改善につながる成果とのこと。

実験は、赤ワイン、レスベラトロール、白ワインを3週間少量ずつ異なるマウスに飲ませ、記憶や学習にかかわる脳器官の変化を調べたそうです。すると、赤ワイン、レスベラトロールを飲んだマウスは神経細胞を活性化させる物質が通常の1.5倍に増え、神経細胞の再生や情報伝達スピードが向上しました。一方、白ワインには効果がなかったとのこと。迷路を解かせる訓練でも、赤ワインを飲んだマウスの所要時間は白ワインを飲んだマウスの約半分。学習能力も向上していたそうです。

今までにも経験的に赤ワインによる認知症の改善効果は知られていたそうですが、今回の研究で科学的に証明されたようです。

身近な飲み物でここまで記憶力や学習能力が上がるだなんて驚きです。僕も赤ワイン好きなんでちょっと嬉しいですね。もっと飲もうと思います。でも皆さん、だからって飲み過ぎは身体に毒ですよー。ほどほどにね! 

「赤ワインで記憶力向上」マウス実験で判明 認知症関連学会で発表へ[Yahoo!ニュース]

[Indian Wine Magazine - Sommelier India]

(鉄太郎)