スゴ技です! ヘリコプター救助って奥が深い。(動画)

こんな方法があるんですねー。

もし、凍りついた川の上で身動きが取れなくなった鹿をヘリコプターで救助すると聞けば、ヘリコプターからロープがシュルシュルっと降りててきて、網とかロープで鹿を陸地まで運ぶんだろうなぁって思いますよね?

まさか、ヘリコプターの回転翼の風力で、氷の上をつるつる滑らせ、陸地まで鹿を吹き飛ばすなんて、想像もしませんでした。

これは、一組の鹿2日間、凍ったミシシッピーの上で立ち往生していたので、ヘリコプターで救助することになった時の様子を収めたもの。 救助に向かわせたはいいけど、ヘリコプターは氷の上に着陸することも出来ないし、鹿を引き上げる事もできませんでした。 そこで、行ったのがこの方法だったわけです。 この地域ではポピュラーなのかもですけど、初めて見た人にとっては、おおおって思うスゴ技ですよねー。

陸に上がってからも、可愛そうにヨタヨタしてましたけど、無事に森に帰れて良かった! ちなみに、もう一頭は救助を見守っていた人の中から、水上スキーを使って鹿に接近しロープで引き上げたそうです。冬なのにトラックに水上スキーを積んであったなんて、片づけ下手のその人に感謝ですね。

-Brian Moylan(原文/junjun )