アンドロメダ星雲の美しい写真...どっちがプロの作品かわかるかな?

アンドロメダ星雲の美しい写真...どっちがプロの作品かわかるかな? 1

       

一枚は欧州宇宙機関、一枚はアマチュアの作品です。

どっちがどっちだか分ります? どちらもそれっぽいので、なかなか判断がつかないですよね。

答えは... 

向かって左が欧州宇宙機関が作成したアンドロメダ星雲の合成写真。ハーシェル宇宙赤外線望遠鏡とXMMニュートン観測衛星で撮影されたものなんです。

一方、右側の画像は、全く同じ構図のスナップですが、これはブリットスティーブ・ロッホランさんがケンブリッジ州にある彼の家の庭で撮影したもの。ロッホランさんはデジカメと60mm - 190mmの異なる3つのレンズを使って撮影したそうです。と、さらっと言いましたが、ロッホランさんの機材の総額は約1万5000ドル(約120万円)なので、僕には真似できませんけどね...。

ロッホランさんはこれ以外にも、沢山の素敵な宇宙写真を撮影しているので、興味のある方はチェックしてみてください。彼のテクニックと設備がうらやましいぃぃ。

[Steve Loughran via Daily Mail and Discover - Thanks, Christopher!]

-Kat Hannaford(原文/junjun )