すごすぎるカーコレクション、流石ですねラルフローレンさん!

すごすぎるカーコレクション、流石ですねラルフローレンさん! 1

   

知ってました?

あの有名デザイナーRalph Laurenさんクラッシックカーをコレクションしてるって。 まぁ、車好きな人は多いし、コレクションしているセレブな人ってけっこういますよね。でも、Ralph Laurenさんのコレクションは、数もレア度もスゴイんです。

今ご覧になっているのは、そのコレクションの一部。全部で約60台のクラッシックカーを所有し、世界で最も価値のある車のオーナーさんでもあるそうです。

彼は、ニューヨークの郊外ウインチェスターにある巨大なガレージに全ての車を保管してあります。ちなみに、彼は、そのガレージに自分の子供の名前の頭文字を使って命名したそうです。その名もD.A.D.ガレージ

この博物館のようなショールームのようなガレージには、1938年のアルファ・ロメオ社ミルミグリアロードスター、1938年のブガッティクーペ、そして、唯一無二1930メルセデスベンツSSK「カウントTrossi」ロードスターもあるっていうんです。車好きじゃない人にはピンとこないかもですけど、車好きにとっては、好みもあるかと思いますが、超うらやましいコレクションなこと間違いなしなのでは? そんな貴重な車達は、常に4人のスタッフによって完ぺきな姿・状態を保っているそうです。

そんな素晴らしいコレクションが詰まってる場所に、Vanity Fairがアクセスを認められたので、そのレポートをご紹介したいと思います。

 

すごすぎるカーコレクション、流石ですねラルフローレンさん! 2

このガレージは、Paredes and Reinwaldがデザインしたもので、ロビーに入っても見えるのは図書館とワークショップだけで、ココに沢山のクラッシックカーや貴重な車があるなんていうサインは少しもありません。でも、ロビーにあるボタンをポチっと押すと...、ロビーの壁全体がスライドして、新しいランボルギーニReventonとご対面することになります。

670馬力を越えるReventonロードスターは20台限定で生産され、1台200万ドル(約1億7000万円)で販売された車で、アメリカで所有しているのは、Laurenさんだけ。

そんなReventonが、映画みたいに壁が開いたら登場するなんて、ルーブルに入るとミロのヴィーナスが迎えてくれるような感じ。D.A.D.ガレージって名前ですけど、ガレージや倉庫よりも博物館のインスタレーション風なレゼンテーションですよね。

このカーボン・ファイバーで出来た車Reventonはまるで折り紙で作られた戦闘機のようなイメージ。フロントエンドは脅迫的で優美。その存在感に、思わず目が離せなくなっちゃいます。Laurenさんは、艶消し仕上げなグレーの車のボディに手を滑らせながら、「イタリアに行った時、恋に落ちました」と語っていました。

ちなみに、D.A.D.ガレージにある全ての車は、Laurenさんがいつでもドライブに出かけられるように登録されています。

見学ツアーの最後にVanity FairはLaurenさんに、美術品じゃなくてレアな自動車をコレクションする理由は? と質問したところ、Laurenさんは「絵は運転出来ないから」と答えたそうです。

もし、一般公開してくれる日が訪れたら、是非観賞しにいきたいものですなぁ~

[Vanity Fair, Vanity Fair (photos) via Jezebel]

-Kyle VanHemert(原文/junjun )