知ってる? クレジットカード番号の意味と暗算認証術

知ってる? クレジットカード番号の意味と暗算認証術 1

暗算で偽造カード見分けられるなんて...知らなかった!

毎日のように使うクレジットカード。丸暗記して時間セーブしてる人も、あの数字16桁の意味までは知らないんじゃ? 16個の数字にはそれぞれ意味があるんですよ。米国で人気のオンライン資産管理サービス「Mint」がズバリ図解してくれました!

(図の訳)

クレジットカード番号の意味

1)最初の1桁:主要産業識別子 (MII:Major industry identifier)。カード発行者の業界を表します。

0 予備

1、2 航空

3 旅行・娯楽

4、5 銀行・金融

6 商品輸送・銀行

7 石油

8 通信

9 国ごとの割り当て分

2)MIIを含む最初6桁:発行者識別番号(IIN:Issuer Identifier Number)。カード発行者の身元を表します。

[主要クレジットカードのIIN]

Visa 4xxxxx

Mastercard 51xxxx - 55xxxx

Discover 6011xx, 644xxx, 65xxxx

Amex 34xxxx, 37xxxx

カードの参照はこのIINで行うことができます。376211で始まるカードはシンガポール航空のKrisflyerアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード。529962で始まるカードはプリペイドのMuch Music Mastercardという風に。

3)7桁目以降、最後1桁の前の数まで:カード口座番号。コンビネーションはなんと1兆通り!

4)最後の1桁:チェックディジット、別名チェックサム。そのクレジットカードの番号が有効かどうかLuhnアルゴリズムで認証するとき使います。

クレジットカードを暗算で認証してみよう!

 

例えば上記クレジットカード番号(他のどんなクレジットカード番号でもOKです)を例にとってみましょう...

元の数)4417 1234 5678 9113

この右の2桁目からひとつ置きに2倍に掛けてみると...

8 2 2 6 10 14 18 2

それを、元の数の右1桁目からひとつ置きに拾った数...

4 7 2 4 6 8 1 3

に足します。2桁の数は十の位と1の位を足して1桁にしましょう。

式)8+4+2+7+2+2+6+4+1+0+6+1+4+8+1+8+1+2+3=70

この最後に出た和が10で割れる数なら、そのクレジットカードは有効です。

10で余りが出たら無効あるいは偽造ですよ。さ、自分のカードで試してみてね!

[Cracking The Credit Card Code | MintLife Blog]

Casey Chan(原文/satomi)