男ならぜひ試してみたい、おしっこでゲームができる「トイレッツ」

男ならぜひ試してみたい、おしっこでゲームができる「トイレッツ」 1

おしっこだってゲームにしてやる! セガが開発中の「トイレッツ」は、男子の小用便器に取り付けるタイプの新しい電子POPです。

よく駅のトイレなんかにありますよね、目の高さに広告が表示されているヤツ。あれの電子版だと思ってください。

何がすごいって、なんとその電子POPでゲームができるんです。たとえば、おしっこの量を測る「溜めろ!小便小僧!」とか、おしっこで落書きを消す「落書き早消し!何秒で消せるかな?」、直前におしっこをした人とおしっこの勢いで押し相撲をする「ぶっかけバトル!鼻から牛乳」などなど、おしっこをすることをゲームにしているんです。

なぜこんなことができるかというと、便器にスピードセンサーが取り付けられているから。これでおしっこの速度や量を測っており、それがゲームに反映されているんです。

もちろん、ゲームだけじゃなく、お店の宣伝なども流れます。つまり、遊べる電子POPなんですね。表示する情報はUSBメモリで簡単に更新可能となっています。

現在開発中で、都内にある居酒屋やゲームセンターなどに設置されています。

おしっこすらゲームにするという、そのバイタリティ。セガさん、やりますねぇ。

トイレッツ

(三浦一紀)