健康・倫理・自然・バイオテクノロジーの名の下に! 召しませ、母乳チーズ!

健康・倫理・自然・バイオテクノロジーの名の下に! 召しませ、母乳チーズ! 1

...ちょっと考えさせてくれ。

不思議なものですなぁ。いつも食べてるチーズだって牛さんのお乳だと言うのに。赤ちゃんの頃は母乳を飲んでいたというのに。母乳チーズ食べる? って言われると、びびってしまいます。

この母乳チーズはニューヨーク大学のMiriam Simunさんのプロジェクト。健康や倫理、自然、バイオテクノロジーを新たな視点で見るきっかけに作られたのが母乳チーズ。人間は他の種のミルクを食べる唯一の動物である。チーズは最も古いバイオテクノロジーの1つである。さらには1990年、米国食品医薬品局によって最初に販売が認められた加工食品である、といった理由からこの母乳チーズの作成にあたったようです。

彼女の目的は、母乳チーズを食べますか? 食べませんか? という質問をすることで、我々は何を食べるのか、将来どのような食べ物を食べて行くのか、と健康・倫理・自然、そしてバイオテクノロジーといった多方面へ様々な考えを投げかけることです。

これは究極のオーガニックなのでしょうか。誰の母乳なのでしょうか。個人なのかミックスなのか。これをあたしは食べるのでしょうか? あなたなら食べますか?

なんだか難しい問題になってきた。お昼ご飯は軽くおうどんにしてちょっとまた後で考えます。

[Miriam Simun via Metafilter via Serious Eats]

そうこ(Casey Chan 米版