受験生頑張れ! 最新の研究で明らかになった、成績を上げるために試験前にしておくこと。

受験生頑張れ! 最新の研究で明らかになった、成績を上げるために試験前にしておくこと。 1

大学のお受験シーズンですが、皆さんキットカット食べてますか? 

ところで最近、シカゴ大学が、テスト直前に「怖い」「間違えそうだ」など不安な気持ちを書くと成績が上がることがわかったと発表しました。えー、本当かな...? 一応試してみる価値はありかも。

実験では、大学生87人を2グループに分け数学のテストを2回実施。2回目のテスト直前に10分間テストへの気持ちを作文するよう指示されたグループは1回目より成績が向上したらしいです。特に不安な気持ちを書いた人は成績が上がる傾向が高かったそう。一方、静かに着席してるだけだったり、試験とは無関係な事を書くよう指示されたグループは1回目より成績が下がってしまったとのことです。

研究チームは

「試験前の作文には、過去のつらい体験を文章にして心の傷をいやす心理療法と似た効果がある」

と推測しています。

まぁ、まずは勉強頑張りましょう。そして風邪には気をつけてくださいね。余裕があったら今回の方法も試してみたら良いかもです。

試験前「間違えそうだ」と書くと...成績アップ! [YOMIURI ONLINE(読売新聞)]

(鉄太郎)