どんなところでも走れる車いす。でも、一般道は走れない...。

どんなところでも走れる車いす。でも、一般道は走れない...。 1

でかっ! でも、これ車イスなんです。

ジム・スターさん(36歳)の車いすは雪、砂浜、海も走行できちゃう優れもの。(そしてもしかしたら月面も進めちゃうかも!?)でも、肝心の路上を走れない...。以前警察からはOKをもらっていたこの車いす、今回イギリス運転免許交付局戦車と分類したため、一般道路の走行を禁止されてしまったのです。なんてことっ!!

スターさんは関節炎などいろいろな疾患のため、1999年から車イス生活になってしまい、元々好きだったアウトドアをあきらめていました。でもあるクリスマス、友人がこの特注車イスをプレゼント。それ以来大好きだった海へも家族と一緒に行けるようになったのです。

ただ、この車イス、とにかく大きい! 幅107㎝重さ220kgで、運転免許交付局の定める車いすの最大のサイズ、幅85cm重量125kgをはるかに超える大きさ。そして見た目も戦車のようなので、私有地以外では乗らないようにと運転免許交付局から通告を受けてしまいました。

スターさんは、「この車いすを使える場所まで移動するのにどうしても一般道を通らなければならないので、ぜひ一般道の走行を許可していただきたい」と訴えています。自宅の庭だけでしか乗れないなんて、気の毒。がっかりですよね。でも、この車イス、そんなに大きくないといけなかったんでしょうか...? 日本のメーカーでもっとコンパクト悪路走行可能な車イス作っているようですよ。

[The Mercury]

Katt Hannaford (原文/ yuko)