そのブルーベリー、本物ですか?

そのブルーベリー、本物ですか? 1
ヘルシーに見えるこのマフィン、ブルーベリーなんて1つも入ってないんです!

ブルーベリーは体にいいですよね。抗酸化物質もたくさん入っているし、何よりもおいしい! 砂糖、コーンシロップ、でんぷん、水素化油、人工調味料、人工着色料no.2青色とno. 40紅色で作られた偽物でなければ...。

ナチュラルニューステレビで行われた調査で、ブルーベリーマフィン(ベーグル、パン、スコーン、その他たくさん)などの商品には本物のブルーベリーは使われていないものが多いということがわかりました。箱の裏面の成分表を見れば明らか。箱の表にはブルーベリーと書かれていても、実際はブルーベリーではなく、「ブルーベリービッツ」という化学調合物からできていて、本物のブルーベリーは少しも入ってないものがあるんですって! 中には申し訳程度に濃縮したピューレがはいっているものもありますが...。

いかにも果汁なんて入っていなそうな子供のお菓子にこの偽物ブルーベリーが入っているのは、なんとなく納得がいくんですが、ブルーベリーの写真を大きく使ったデザインの箱に入ったマフィンに偽物ブルーベリーが使われているのは、ショックですね。

最近産地偽装やら賞味期限偽装もあったし、何を信じたらいいのやら。いかにも体に良さそうな商品でも本物のブルーベリーを使ってないとなると、本物のブルーベリーも疑ってしまったりして...。潰してみても水素化油や着色料が飛び出してこなければ、それは本物ってこと!? 今度買い物に行ったら、商品の箱の後ろの成分表をよく確認してから買いましょう。

[NaturalNews.TV via LA Times]

Sam Biddle (原文/ yuko)