ギズ徹底比較! プログラマーとデザイナー、目指すべきはどちら?

ギズ徹底比較! プログラマーとデザイナー、目指すべきはどちら? 1

かなり理想と現実のギャップなんかもあるらしい...

ちょっとギークで洒落たイメージも漂う憧れの職種に、ウェブデザイナーやプログラマーを挙げる人って意外と多いと思うんですけど、目指すべきキャリアとしては実際のところどうなんでしょうか? 別に両方ともイメージ的には似通ってるし同じじゃないの? そんな声も聞こえてきそうですよね。

まずはイメージからのアプローチですけど、デザイナーもプログラマーも、どちらもスーツにネクタイって硬派なビジネスマンのイメージよりは、カジュアルにTシャツを颯爽と着こなして仕事してそうですよね。ただ、全体的に見るとデザイナーにはMacラブなジーンズ派も多いかなぁ。一方、プログラマーの多くは、自分で愛用のキーボードを持ち歩いてる人が少なくないみたいですよ。

  

ギズ徹底比較! プログラマーとデザイナー、目指すべきはどちら? 2

一方で明らかに差が歴然としているのは、その給与待遇の違いでしょうかね。ウェブプログラマーの平均年収が8万5430ドル(約700万円)と高めなのに対して、なんとウェブデザイナーの平均年収はその半分とまではいきませんけど4万7820ドル(約400万円)止まりなんですって。まだまだ圧倒的にデザイナーよりもプログラマーの数のほうが多いので、これからデザイナーの地位向上が目指されていくのかもしれませんね...

ギズ徹底比較! プログラマーとデザイナー、目指すべきはどちら? 3

ちなみにデザイナーとプログラマーの悩みはマチマチですけど、お互いに共通して怖いのは女性という調査結果も興味深いところです。あくまでもこれは海外のデータですけど、日本国内だとどうなるんでしょうかね?

Six Revisions

Brian Barrett(米版/湯木進悟)