明るいズームレンズ搭載! オリンパスの高級コンパクトデジカメ「XZ-1」発売

明るいズームレンズ搭載! オリンパスの高級コンパクトデジカメ「XZ-1」発売 1

オリンパスは、高級コンパクトデジカメ「XZ-1」を2月中旬から発売すると発表しました。

最大の特徴は、レンズです。35mm換算で28mm-112mmの4倍ズームレンズを搭載。これだけならば平凡なスペックですが、開放F値はF1.8-2.5となっています。通常、ズームレンズの望遠側は暗くなりがちですが、112mmでもF2.5とはかなり明るいですね。

このレンズには「i.ZUIKO DIGITAL」という名称が付いております。オリンパスのコンパクトデジカメでは初のZUIKOブランド。その描写力に期待がかかります。

また、PENシリーズやE-5などで人気のアートフィルターも搭載。手軽に芸術的な写真を撮影することが可能です。

僕は、以前からフォーサーズ規格の撮像素子を搭載したコンパクトデジカメが出ればいいなと思っていたんですが、これかなり近いですね。撮像素子のサイズはフォーサーズ規格ではないんですが、1/1.63型高感度大型CCDを採用。大きなボケは期待できないでしょうが、パンフォーカス時のキリリとした描写が期待できそう。う~ん、使ってみたい!!

OLYMPUS XZ-1[オリンパス]

(三浦一紀)