話題の3D動画と、お手軽3D眼鏡の作り方

ネット上にはすごい動画がごろごろしていますよね。

上の動画は、Adobe AuditionAdobe PhotoshopAdobe Affter EffectsとAdobeアプリケーションをフルに使って作られた3D動画で、米GIZMODOではベタ褒めされています。

ただ、この動画を3D動画として楽しむためには、赤と緑の眼鏡が必要なんですよね。YouTubeでも3D動画が見れるようになったし(一応お試しという扱いだけれど)、これからカッコイイ3D動画が投稿されることも増えてくるだろうから、3D眼鏡作ろうかな。YouTubeの「今年を振り返ろう」特集に3D動画がランクインする日も遠くないのかもしれません。

参考までに、3D眼鏡の作り方です。3D眼鏡の型紙はこちらからダウンロードできます。

1 上の3つの画像を、プリントアウトして、厚紙に貼る。

2 カッターなどで切る。

3 眼鏡の前の部分(一番上の画像)の、右目部分に青いセロファンを、左目部分に赤いセロファンを貼る。(糊がはみ出ないようにレンズにあたる部分にはみ出ないように注意。)

4 眼鏡の前のパーツとツルのパーツを張り合わせる。

お正月にお時間がある方は作ってみてはいかがでしょうか?

[Vimeo]

mio(米版