21世紀の次世代ちんちん電車が銀座-晴海間を走るかも

21世紀の次世代ちんちん電車が銀座-晴海間を走るかも 1

Photo by mastermaq

銀座の街並みが大きく変わりそうな予感がします。

nikkansports.comの「銀座に路面電車47年ぶり復活へ」によると、東京都中央区が晴海通り+環状2号に次世代型路面電車を走らせる構想を練っているそうです。

まず2016年を目処にBRT(バス高速輸送システム)を導入し、予定では2020年、早ければ2018年にはLRT(次世代型路面電車システム)へと換装するとのこと。BRTで1車線分を公共交通機関用に確保し、その後環境に優しい路面電車用のレールを敷設するのでしょう。

銀座4丁目の交差点をスタートして、13年春には新築されているであろう歌舞伎座をかすめて、築地市場の正門から場内市場に入り込んでいく。新設される2本の橋を渡って晴海地区に到達する約2.87キロのコースが現実味を帯びてきている。

なんですかその風光明媚なコースは! 外しなし! アガってきた! 観光名物となることも間違いないですね!

銀座に路面電車47年ぶり復活へ[nikkansports.com]

(武者良太)