橋の架け替えのため、2400トンの橋が200キロを旅してやってきた(動画あり)

橋の架け替えのため、2400トンの橋が200キロを旅してやってきた(動画あり) 1

旅の様子を動画でご覧下さいませ。

【旅の様子はこちら(動画)】

ニューヨークにあるWillis Avenue橋。できて110年を境に架け替えることとなりました。架け替え用の2400トンの新しい橋は2台の船に乗って136マイル(約218キロメートル)を旅し、マンハッタンとブルックリンをつなぐためにやってきました。

昨年、2010年の10月2日に通行可能となり、ニューヨーク市運輸局(NYCDOT)によりますと1日に7万5000台の車が4線ある橋を渡っているそうです。予算の2倍という6億1200万ドル(約511億円)を投資して架け替えた橋ですが、そのかいあって完成予定日よりずっと早くできあがりましたよ。

移動から架け替え工事まで、その様子全てを収めた上の動画はStephen Mallonさんのチームのプロジェクト。

(Special thanks to Stephen Mallon for sharing the video)

そうこ(Matt Hardigree 米版