二頭竜のミュータント! 京セラのAndroid携帯「Echo」発表

二頭竜のミュータント! 京セラのAndroid携帯「Echo」発表 1

かたちはDS、機能はiPad。こんな妙な携帯見たことないですよね!

京セラが今日スプリントと共同で発表した新Androidフォン「Echo」です。

中は普通なのに外装がなにしろすごいヘンで、上の画面が持ち上がってデュアルスクリーンにカシーンと変身するんです。どっちもタッチスクリーンですよ。


カシーン!
(以下酷評)フルサイズの画面がもう1個あれば2倍使えるはずなのだけど、この二頭竜Echo君は月並みなMENU画面が見つめ返してくるだけで、メール書くスペースや連絡先のスペースが広くなる程度。遅いので、バッテリー無駄遣いしちゃうんじゃないかと心配だし、普通のAndroidふたつをひとつに継ぎ合わせた印象です。


ついつい「携帯に2画面要るかな?」って考えちゃいます。片方でブラウザ開けながらもう片方でメールの受信箱開ける理由ってなんでしょうね? 画面は2つに増えても目玉は2つ。一度に両方見るのは無理だし。ここは2画面に分けるより、メール・ブラウザをもっと良いものにすること考えた方が良いと思います。

動画見ながら視聴待ちのQueueに他の動画を追加できるYouTubeクライアント(内蔵)を作るより、スワイプに反応するYouTubeクライアント作ってくれた方が僕は有り難いし、 変なラップトップみたいなキーボードにしなくていいので、タッチキーボード専用窓に使えるウィンドウが欲しい。ゲームももっとプッシュしてDSキラーのAndroid携帯ならキラーなのに!

 

 11207xlarge_kyocera111207xlarge_kyocera211207xlarge_kyocera311207xlarge_kyocera411207xlarge_kyocera511207xlarge_kyocera611207xlarge_kyocera711207xlarge_kyocera8

とか言いつつ、Google Mapsが2画面に広げてゆったり見れるのは魅力ですね(使い勝手もナイス!)。 でも2画面に広げて使えるアプリの数がなにしろ足りなくて、メッセージング、メール、ブラウザ、通話、写真ギャラリー、連絡先、先述のYouTubeクライアントだけなんです、この辺が課題ですねー。「開くとタブレットに使える」のが売りなんだけど、怒ったオプティマス・プライムみたいな2画面モードにしても...Android携帯が2画面に増えた風にしか見えないので...。

スペックも大体他のAndroid携帯と同じです。OSはAndroid 2.2、画面は3.5インチ、1 GhzのSnapdragonプロセッサ、500万画素カメラ付きで、720pビデオ録画が可能、4Gサポートはなし。外見に見合うほどクレイジーなもの狙うなら、デュアルコア、4G対応、ゲームもメディアもガンガンできる怪物にして欲しいなぁ...。

というわけで、2画面で使えるアプリを充実させ、面積にキャパが吊り合って初めてデュアルスクリーンならではの強みが発揮できるんじゃないでしょうか。

--

京セラは北米市場向けモデル「Zio(ザイオ)」で得たノウハウを元に、新モデルを国内投入予定とされますから、これは気になる存在ですよね。みなさんはデュアルスクリーン携帯、どうでしょう? あるとしたらどんな風に使いたいですか?

Sam Biddle(原文/satomi)