ユーザビリティが大幅アップのモニタつき「GoPro HD」

ユーザビリティが大幅アップのモニタつき「GoPro HD」 1

本体をハウジングに入れたまま、プレビューできるようになりました!

万人向けではないけど刺さる人にはグッサリといっちゃう魚眼・防水・フルHDのGoPro HD。本家サイトで新型オプションの「LCD BacPac」が販売されていたので取り寄せてみました。

装着はカンタン。LCD BacPacのツメを本体に引っかけて、背面の拡張コネクタに挿すだけ。厚みがでるのでハウジング背面のバックドアはLCD BacPacに付属するものに交換します。 

ユーザビリティが大幅アップのモニタつき「GoPro HD」 2

本体の電源をONにすると、自動的にLCD BacPacにセンサーが捉えた景色が映しだされます。バッテリーの消耗度は、ノーマル状態では125分の連続録画ができましたが、LCD BACPAKの画面をつけていると61分にまで低下。とはいっても液晶画面をOFFにすることもできるので、録画を開始したら切っちゃいましょう。

ユーザビリティが大幅アップのモニタつき「GoPro HD」 3

車やバイクのオンボードカメラとして使うことが多いGoPro HDで物取りすることはないでしょうが、それでも画角がその場で確認できるのは嬉しい限り。また、いままで撮った映像を確認するときは、ハウジングを開き、USBケーブルを挿して、数GBものファイルをパソコンに転送して...といった作業が必要でしたが、前述したようにLCD BacPacがあればハウジングを開けなくてもプレビューできます。

ブレが多くなる場所に固定して撮った際もその場でプレビューできるから、対策を講じて撮り直すこともできるでしょう。

ちなみに本国でのお値段は$79.99。LCD BacPac専用バックドアが4つ(ノーマル、開放型、腕マウント用ノーマル、腕マウント用開放型)も付属していてこのプライスです。代理店を通した日本での価格が気になるところですが、他のオプションもまとめて購入すれば、公式サイトで買ったほうがお安くなるかも。GoPro HDユーザーの方、どうですか?

LCD BacPac[GoPro]

(武者良太)