HP webOSスマートフォン「HP Veer」ハンズオン(動画あり)

HP webOSスマートフォン「HP Veer」ハンズオン(動画あり) 1

HP Veerは折りたたむとクレジットカードサイズになっちゃうので、ブッチギリの世界最小スマートフォンになるのかも...と思っていましたが、惜しくも早々に撤退してしまったMicrosoft Kin One(日本未発売)と同じ位のサイズ(67.7mm x 84.15mm x 18.75mm 110g)

なのですね。HP(元palm)の中の人たちが意識していたのかどうかは分かりませんが、同じようにコンパクトかつスライドキーボードを有しているスマートフォンとして、HP VeerとMicrosoft Kin Oneは、少し似ているような気がしませんか?

HP Veerの詳しいスペック等は、先日ギズでも紹介してますので、Palm Pixi/Plusからどの辺りが変更されたのかを中心に見ていきましょう。

  

HP webOSスマートフォン「HP Veer」ハンズオン(動画あり) 2

こうやってスペックを見比べてみると、今更ながらPalm Pixi Plusも悪くないような気もしてきました。ストレートタイプのキーボードなので可動部がないこと、ストレートタイプなので本体が薄いこと、重さも100gを切っているのですね。個人的には、Palm Pixi2...とかも出ないのかなと少し思っています。

話をHP Veerに戻しますと、キーボード折りたたみ時のコンパクトな本体だけでなく、CPUや内蔵カメラもスペックアップしていい感じになっていますし、最新のHP webOS 2.1も快適に動いているようですね。

ビュンビュンと滑らかに動いていますね。CPUが少し古い世代のQualcomm 7230ではありますが、動作上全く問題なさそうですね!

少し気になるところは、本体を小さくするためにマイクロUSBやヘッドフォンミニジャックを外付コネクタに頼らなくてはならなくなった点と、HP TouchPad とTouch to share機能に必須の非接触の通信機能がない点でしょうか。

外付コネクタはマグネット式でカッチリと引っ付くようなので、ヘッドフォンを繋いで使用している時に外れてしまう心配はなさそうですが、本体から飛び出してしまうので、ちょっと見た目が悪くなってしまいますね。

HP webOSスマートフォン「HP Veer」ハンズオン(動画あり) 3

こうなると...本体の充電はTouchstone、音声の出力はBluetoothヘッドフォンを使う! という思い切りが必要なのかも知れませんよ。

さて、Palm Pixiの頃から言われていることですが、標準的な米国人の手にはコンパクト過ぎるHP Veerこそ、日本で発売すべきではないかと思います。なので、日本HPさんには、是非とも頑張ってもらいたいですね!

最後に、HP公式のHP Veerプロモーションビデオがカッチョイイので、ご覧ください。

HP Veer hands-on[precentral]

Hands-on with HP Veer's funky headphone adapter and clever charging plug[precentral]

HP Veer Hands-On[youtube]

HP Veer[youtube]

(KENTA)