iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め!

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 1

MotorolaもHPもUI使えるって評判ですね。パロアルトのアップルストアで先頭に並んでiPad買ったスコーブル(iPad3台持ち)までXoomベタ褒め。これは来週iPad 2発表するアップルは追いつき追い越せですね。

でも、iOSを大幅に変えずに追いつけるんでしょうかね? GoogleがAndroid 3.0でやったみたいにタブレット仕様に特別にデザインするんではなく、アップルは既存iOSの携帯電話用のインターフェイスを持ってきてるだけなので、そこが問題。第1世代のタブレットはそれでも良かったけど、あれから1年経って、メジャーなデザイナーの多くはタブレットをみんながどう使うか自分の目で確かめられたぶん有利ですよね。後発のデザインに比べるとiPadもモッサリ感が漂ってます。タブレットに携帯もってきただけでは足りないのかも。

ここではiPad 2で解消すべき主な問題点を拾ってみましょう。

通知機能

アプリ、IMの通知が来ると、あの邪魔臭いポップアップをなんとかするまで作業が邪魔されるのはなぜ? これは目下、iPadとiPhoneの両方で苦情が一番多いユーザビリティの問題ですね。

 

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 2
HPは右上に通知トレイを置くことでこの問題を解消しました。メッセージ、イベントが来ても邪魔にならないし、全部まとめて処理できます。無視したければスワイプひと振りでOK。

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 3
Googleのメソッドはもっと目立つけど機能性は上。アプリはどれも通知ポップアップの中で制御できるので、アプリ開かなくても返信や対応ができるんです。HPもGoogleもモーダルじゃない ―つまり進行中の作業に割り込んでこない― スキームになってるので、慌てて対処・無視しなくても他の作業に支障は出ません。

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 4
では、アップルはどう直したらいいのか? ヒントは、ジェイルブレイクOSのテキスト専用アプリ「BiteSMS」にありますよ。OSを大幅に変えなくてもここまでできる、というのは、あれを見ると分かります。ポップアップは同じぐらい邪魔なんですが、少なくとも通知の中で操作が可能になってますからね。iOSは通知トレイが上にあるので、あれをアプリ開発者にポップアップの代わりに使ってもらうだけでいいのでは?

マルチタスキング

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 5
タブレットはアプリの切り替えが容易じゃないですよね。その点、Googleはボタンを押すと、最後に使ったアプリ5個のサムネイルがポップアップしてくるので、それぐらいしか使わない人には便利。Appleが今やってるのと似てますね、それにサムネつけた感じです。

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 6
HPのWebOSはPalm Preのスタイルを踏襲しており、開いてるアプリは横方向に切り替えが可能。これもアプリはサムネイル表示されるので、切り替え先のアプリがきっちり目で確認できます。TouchPadはアプリのインスタンスをスタックに積み上げることができるので、 ブラウザのタブやIMのウィンドウもスタック内を探せばしかるべき場所に見つかります。

Appleが今使ってるマルチタスキング専用トレイも手堅い造りなのですが、完璧とは言えません。一番最近使ったアプリも7つ表示されるのですが、タスク切り替えに要るタップ回数が多過ぎるんですよね...。文書作成とかの作業中は通常ウェブページやメールを開いて参考にすると思うので、ここは画面を2つに分けて2つのアプリを同時に表示できる分割画面ビューがあったら嬉しいですねー。

それか、この動画にあるジェイルブレイクアプリ「multiflow」みたいにExposeをポートする手もあります。実行中のアプリをサムネで見れる便利さを、ジェスチャーでExpose風表示を起動するのと掛けあわせると、アプリ切り替えの操作もスワイプ&タップの2モーションに減らすことができます。

シンク

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 7
HPの場合、HP携帯とHPタブレ両方持って人はシンクがとても簡単です。TouchPad上にPre置くとワイヤレスで情報が共有できちゃうんです。現段階では共有できるのはURLだけですが、今後のアップデートでアプリの同期、写真転送、楽曲共有も可能になるんじゃないでしょうかね。こういう付加機能があると、エコシステムに投資する気になりますよね。Androidも同期は可能で、ブラウザのChromeから携帯やタブレットに情報を取り込むことができます。

HPのタブレットと携帯を両方買って得なポイントはもうひとつ。携帯が圏内にある時は、タブレットで携帯にかかってきたテキストに返信したり、電話を受けることができるんですよ。

これに関してはアップルはHPのやり方をそっくりそのまま真似るだけでいいんでは? iPhoneをiPadにくっつけるだけで互いのアプリ・リンク・写真が交換できるようにし、互いに電波が届く範囲内にある時は、iPhoneにかかってきたテキストや電話もiPadで受けられるようにしたらいいんです。

ワイヤレスアプリ同期

iPad 2はAndroidとWebOSのインターフェイスのココを盗め! 8
GoogleもついにオンラインのAndroidマーケットプレイスを始めましたね。Androidマーケットではブラウザでアプリが閲覧できるほか、その場でアプリを購入して手持ちの携帯やタブレットにワイヤレスで送ることもできます。本当に分り易くてストレート。もうAppleがやっててもおかしくないのに、なんでやらないのかな? と思ってしまいます。

アプリ・楽曲をiPadにワイヤレスで同期できたら最高ですよね。iTunesで自分が選んだ設定通りにアプリ・楽曲を自動的にアップデートできたら尚良しです。

--

アップルがiPad 2発表に合わせて、iOS 5.0のソフトウェアの新機能も発表する可能性は十分あります。マルチタスキングの苦情に対処するらしいという噂も盛り上がっているので、その可能性も大ですけど、果たしてHPやAndroidがタブレットのインターフェイスに施した改善に匹敵するものを出してこれるんでしょうか? iPadとPhoneのUI構造をひとつの共通したものにする贅沢のためにAppleのタブレットが制限されているんだとしたら、そこまでして統一に拘る価値はあるのかな? と思ってしまうんですが...難しいところですよね。

Jason Chen(原文/satomi)