世界初! iPhoneでリモート栽培できる小型プランターが登場(動画あり)

世界初! iPhoneでリモート栽培できる小型プランターが登場(動画あり) 1

滋賀県草津市のベンチャー企業「アイティプランツ」が、PCに接続することでハーブや野菜などを全自動で栽培できる小型プランターアイティプランター」を開発したそうです。PCに接続して生長に適した環境を設定することで、葉野菜系なら1ヶ月程度の間、2~3日おきに収穫可能で、ハーブ類なら2~3ヶ月の間収穫できるそうですよ。iPhoneや携帯電話などからリモートで設定変更可能なプランターは、世界初だそうです。

このプランターは、30cm x 30cm x 30cmの1.2kgの箱型で土は使わず、水と液肥と箱の天井に並ぶLED電球を使って育てるのが特徴で、電気代は40円/月程度だそうです。

110222itplants2.JPG

室温や水温を測定するセンサーを内蔵しているので、植物の生育に適温な10度~25度を維持するように水を多めにあげたり、ヒーターで水温を上げたて、水温を自動で調整するそうですよ。とは言っても、夏場の高温時など調整の限界を超えると「部屋の温度を下げるか、換気をして! 」というようなメールをくれるそうです。これなら、知らない間に枯れちゃったっていう事態も起きず、安心です。

このプランターがあれば、オフィスや自宅の机で、自分だけのミニ庭園が造れますね。なお、発売は今年の春を予定しているそうです。

最後に、メーカーが公開している公式の動画も参考にどうぞ~。

アイティプランター[youtube]

アイティプランター[アイティプランツ]

(KENTA)