Canon EOSで撮影された風景写真から、3D風なかっこいい映像に仕上げたその方法は...(動画)

誰が見ても美しくてかっこいい、アメリカの砂漠の風景を描いたこの映像。

きっとしっかりロケしてプロの機材で撮影、そしてばっちりプロによって編集された映像なんでしょうねと思いきや...。

実はこれ、Photoshop CS5Apple Motionのソフトを駆使して、普通のスチール写真から合成されて作成されているのです。

なんとびっくり!

もともとはCanon EOS 550Dで撮影された写真。

それをPhotoshop CS5で切り抜いたり合成したりして、そしてApple Motionでうまくつなぎ合わせたり動かしたりしているわけです。

  

前半の砂漠の風景はまるで裸眼で見る3Dみたいな迫力ですし、後半の夜の風景は、丸一日かけて 微速度撮影された見たいなクオリティです。

以下のリンクから、どのようにソフトで合成して作成したかが解説されているので興味のある方はぜひどうぞ!(英語ですが)

[Planet5D via PetaPixel]

mayumine(米版