オオカミに囲まれた少年を助けた物は...?

オオカミに囲まれた少年を助けた物は...? 1

ノルウェーのRakkestadに住む少年ウォルターは13歳。

学校から家に帰宅中の事でした。 なんとオオカミの群れに出会ってしまったんです! そんな命の危険に直面したウォルター君は、迅速に自分の命を救う方法を考えなければなりませんでした。

そして、ウォルター君がとった行動は...?

  

オオカミに囲まれた少年を助けた物は...? 2
クリスチャン・ロックなCreedの曲を大音量で流したんです! 同時に、ウォルター君は両腕をワイルドにブルンブルン振り回しながら曲にあわせて叫びました。 すると、オオカミたちは違う方向を向き歩いていったそうです。

オオカミに囲まれた少年を助けた物は...? 3

ウォルター君の家と学校の間は、ご覧のとおり雪でおおわれ、周りには森がある大自然。なので、野生の動物に遭遇するのはある程度想定済みなのか? ウォルター君のママは野生動物に遭遇したら走って逃げちゃダメよとウォルター君に教えていたそうです。 ウォルター君は、その忠告をしっかり守り、動かずに対策を考えたというわけです。 携帯からイヤホンをグイっと引き抜いてCreedのOvercomeを大音量で流したのは、ウォルター君、いいアイディアでしたね!

Creedは、今までにもいろんなファンを助けてきましたけど、こういう風に人を救ったのは初めてなんじゃ!?

[Der Spiegel]

Image by Robert Dewar via Flickr

-Kyle VanHemert(原文/junjun )