次々と飛び立つ飛行機がぶつからないのはなぜ?(動画)

毎日がスゴいラッシュアワー!

整然と飛ぶのが当たり前のような航空機の空港での離着陸ですけど、実はその陰には安全飛行を支えている数々の努力があるんですよね。離着陸誘導のナビゲーションシステムなどを開発提供するGE Aviationが、そんな苦労の一面をイメージできる上のような動画を公開していましたよ。

撮影映像を早送りで編集してあるので、実際に眺めた時の飛行機と飛行機の間隔はもっと十分に開けてあるということですが、道なき空から、ほぼどの飛行機も同じ空間を飛行して着陸してきたり、指定された飛行ルートをしっかりと守って飛び立っていったりする様子が圧巻です。こうやってきちんと空のルールがキープされているからこそ、混雑する空でも事故が起きないんですね~

ちなみに米国だと上空を同時に5000機を超える数の飛行機が舞って、毎日毎時間、慌しく飛び交ってるんだそうですよ。最新技術を駆使した飛行ルートの順守がなければ、大変なことになっちゃうでしょうね...

GE Aviation

Rosa Golijan(米版/湯木進悟)