なにこれ理解できない! 本当に水が流れる、エッシャーのだまし絵「滝」実写化作品(動画あり)

ああっ、これは一体どういうことなの! 私の中の常識が崩れ去っていく...

この絵、見たことがある人も多いと思います。画家のマウリッツ・エッシャー作「」。だまし絵って、見れば見るほど引き込まれるものがありますよね。

なにこれ理解できない! 本当に水が流れる、エッシャーのだまし絵「滝」実写化作品(動画あり) 1

動画ではこのだまし絵を実際に立体化し、さらにちゃんと水まで流してるんです。まさかこれは永久機関なの!? そんなまさか! 水は上から下に流れるって習ったのに!

この動画を見た人たちからは、

  • !!???
  • 見れば見るほど分からん
  • あー、アレだ。プラズマだ。うん。
  • たまになるよね
などの驚きの声はもちろんのこと、

気になる点

・水を流し始めてすぐ、画面奥側をちらっと確認する

・水の流れが一定ではないため、板に歪みか傾きがある

・繋がっているはずの柱と側板の影の付き方にタイムラグがある

あくまで予想だけど、、

①最後の曲がり角までは画面奥へほぼ水平に道ができてる。(木枠が手前より奥の方が若干低くなってるように見えるからそれで水が流れる。)

②最後の曲がり角が縦棒でさえぎられているが、ここで流れの道は繋がっていない。流れていく水は何か(穴とか)で回収。

③水が落ちているところは実際水車の真上で、水が流れてくるのに合わせてポンプとかで水を流してる。(縦棒にいくらでもホースを隠せるし、ちょうど人が少しフレームアウトしてるからスイッチとか押せるし。)

④あとはエッシャーのだまし絵に見えるように縦棒を設置すればおk

のように、構造を分析するコメントが数多く寄せられていました。

なるほど、言われてみればそう見えなくも...ない...けどやっぱり不思議です!

本当に水が流動し続ける!エッシャーのだまし絵「滝」を実体化した作品 [小太郎ぶろぐ]

エッシャー「滝」 [トリックアート ~だまし絵の美術館~]

(佐脇風里)