中国人マジシャン、金魚の権利を侵害してる! と非難される(動画)

あいやぁ~

金魚版シンクロナイズドスイミングですよ~。どうやってコントロールしてるんだろ? 女性司会者も驚いて、あいやぁ~を連発していますね(笑)

この、6匹の金魚を自由自在に動かしているのは、中国人マジシャンのFu Yandongさん。春節のTVだけに、おめでたい金魚マジックを多々披露していて、かなり番組は盛り上がってますよね。でも、Fuさんは6匹の金魚を操るマジックで、金魚を手で覆ってウェーブして金魚をまるめこむなんて生き物の権利を侵害している! と非難を浴びているそうなんです...。

活動家たちは、Fuさんが金魚たちに磁石を食べさせいてるにちがいない! 磁石でコントロールしているから動きがぎこちないんだ! と主張しているそうです。一方Fuさんは、魚たちは「楽しく暮らしている」と反論しているとか。

本来、彼はテレビでアンコール出演をする予定だったんですけど、激しい抗議があったため、出演を中止したそうです。旧正月後に、こんなトラブルが待っていたとはね...。

結局、Fuさんはどうやって金魚にシンクロさせてるんだろ? という疑問は残ったままですね。そう言われると、確かに動きがカクッカクッカクッとしてたり、止まる時に不自然にピタッと止まる感じがするから、板の下に自動的に動く磁石があって、それが金魚の体の中の磁石と反応してるんじゃないの? って思えてきませんか?

[BoingBoing]

-Kyle VanHemert (原文/junjun )