よりリアルに進化した拍手製造マシン「音手」のヤバイ動き(動画)

エンタテインメントグループ「バイバイワールド」の新作機械『音手(おんず)初号機』です。人間の拍手を再現する愉快な装置。

 

ちなみに最初の動画のものが新作の「初号機」。そして次の動画のものが1年ほど前に公開された「零号機」

びち!ばち!と、初号機に比べて強烈な音が鳴るようです。ちなみに零号機は「2009 Asia Digital Art Award インタラクティブアート部門」で入賞した作品ですが、調子にのってパフォーマンスしまくったところ壊れたそうです。

初号機は機構の様子がくねくね踊っているようにも見えて面白いですね。では、次の動画で初号機による最新のパフォーマンスを御覧ください。

実はこのパフォーマンスの様子、僕も現場で実際に観たんですよね。あまりにシュールで、音手の周辺空間が歪んで見えました。異次元って感じでしょうか。撤収後に舞台脇のスクリーンからちょこっと覗いてる様子が可愛かったです。

110223onz01.jpg

この「音手」をつくっている「バイバイワールド」の皆さんは、他にも「きみっポイド」など、色々と面白いことをやってらっしゃいます。

110223onz02.jpg

左上の赤い方がバイバイワールド代表の高橋征資さん。右の裸ん坊の方が筋肉元締さん。ちなみにメンバーではないそうですが左下のハカセっぽい方は光学迷彩で有名な慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科稲見昌彦教授で、本物のハカセです。

とってもホットなアーティスト集団、「バイバイワールド」。興味のある方は下部リンクから公式サイトをご覧あれ。

[バイバイワールド]

(鉄太郎)