Radioheadがニューアルバム『The King of Limbs』を急遽発売! Twitterのつぶやきで日本中が大騒ぎ!?

Sponsored

Radioheadがニューアルバム『The King of Limbs』を急遽発売! Twitterのつぶやきで日本中が大騒ぎ!? 1

2月17日の夕方、Twitter上にひっそりと書きこまれたメッセージ「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」(現在は該当のツイートは削除)。発信者はイギリスの超大物バンド「Radiohead」の公式アカウントでした。

Radioheadがニューアルバム『The King of Limbs』を急遽発売! Twitterのつぶやきで日本中が大騒ぎ!? 2
Radiohead(クリックで拡大)
Radioheadは、2月14日にニューアルバム『The King of Limbs』(ザ・キング・オブ・リムス)を2月19日にネット配信での販売を開始すること、そして完全予約制限定生産のデラックスエディションの予約を開始することを発表していました。

そのため、ファンは騒然。「Radioheadがハチ公前でシークレットライブをやるのでは?」「トム・ヨークが日本語で挨拶をするらしい」「巨大スクリーンを使ってメンバーからの生メッセージが流れる」など、いろいろな噂が飛び交いました。かくいう僕も、当日行くつもりでしたけどね。

実際のところは、渋谷駅前の街頭ビジョン4面をジャックし、ニューアルバムのリード・トラック「Lotus Flower」(ロータス・フラワー)のビデオが世界プレミア上映される予定だったようなのですが、あまりにも反響が大きかったために、事態を重く見た主催者側から「生ライブはありません」と異例のコメントが発表されました。

結局、それでも事態は沈静化しなかったために、当日直前にイベントの中止を発表。しかし、当日渋谷ハチ公前には、多数のファンが押し寄せたそうでバンドの影響力の高さが伺える一件となりました。

 その代わりといってはなんですが、オンライン上で当日流れる予定であったPVを配信。トム・ヨークの貴重な日本語によるコメントと、「Lotus Flower」のPVという内容でしたが、サイトにはアクセスが殺到し、一時は視聴困難な状態が続きました。現在はYouTube上で「Lotus Flower」のPVを見ることができます。

見てもらうとわかりますが、このPV、なんかすごいですよ。トム・ヨークが踊りまくっています。またその踊りがなんともいえない味があるんですよねぇ。不思議と一度見るとやみつきになっちゃいそう...。

くわえて、2月19日からダウンロード開始予定だったニューアルバム『The King of Limbs』の配信を前倒しし、2月18日からスタート。こちらもアクセス過多で、なかなかダウンロードできない状況が続きましたが、現在は無事に復旧。かく言う僕はなんとか当日ダウンロードしましたよ。

Radioheadといえば、前作の『In Rainbows』というアルバムを、インターネットで配信する際、ダウンロード前にユーザーが自由に価格を設定できるという、いわゆる「投げ銭方式」による販売をしたことでも有名ですね。無料でダウンロードした人もいたようですが、ほとんどの人がお金を払ってダウンロードした模様。しかも、その2か月後に発売されたCDも売れに売れて、アメリカとイギリスで1位を獲得するという偉業を成し遂げました。

110222radioheadjacket.JPG
それに続くニューアルバムですから、否が応にも期待が高まりますよね。実際に聴いてみると、いやぁこれがなんとも濃厚。打ち込みサウンドがベースなのは前作と変わりませんが、個人的には『In Rainbows』よりももっとダンサンブルでメロディアスだと感じました。それでいて、かなりダークな雰囲気も併せ持っていて、Radioheadの世界観が十二分に伝わってきました。

現在、日本語公式サイトからMP3版、および高音質なWAV版のダウンロードが行えます。価格はMP3版が1200円WAV版が1500円。また、MP3版またはWAV版に加え、10インチアナログレコードCDスペシャル・ニュースペーパーなどがセットになった「The King Of Limbs ニュースペーパー・アルバム」の予約も受付中。MP3版が4590円WAV版が4890円。楽曲ファイルのダウンロードはすぐに行えますが、その他のセット商品は5月9日より順次発送されるということです。

ちなみにCDは3月23日に、高音質のBlu-spec CD仕様で発売されるとのこと。う〜ん、やっぱりこっちも予約したほうがいいかな...。

Radioheadはデビュー当時から聴いていますが、そのなかでもこの『The King Of Limbs』は1、2を争う名盤の予感がします。まだRadiohead未体験の人も、ずっとファンだという人も、必聴のアルバムじゃないですかね。

RADIOHEAD(日本語公式サイト) 

Lotus Flower PV

(三浦一紀)