【噂】新型iPhoneは小型化され価格は既存の半分で今夏発売?さらにMobileMeが無料になるかも

【噂】新型iPhoneは小型化され価格は既存の半分で今夏発売?さらにMobileMeが無料になるかも 1

先日、新型iPhoneは、2/3サイズになるかも...という噂をお伝えしたばかりでしたがさらに詳細な情報(噂)が届いてきました! 

アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルによれば、アップルが現行のiPhone 4 より小型で半額の値段のiPhoneを開発中で、今年夏に発売予定。さらにMobile Meが無料になって、クラウドベースで音楽などのデータを保管できるようになる...そうです! 

  

開発のコードネームは「N97」、小型モデルのiPhoneは、現行モデルのiPhone 4と平行して販売、約半額になるだろうと推定されています。

さらにソースには、小型モデルiPhoneのスクリーンについて興味深い供述がありました。

新iPhoneの試作機を目にした人物によれば、新小型iPhone は、既存のiPhone 4より明るくなり、タッチ操作できる全面スクリーン(ホームボタンが無い)で、バーチャルキーボード、声認識ナビゲーションが搭載されているらしいです。

そしてさらに、アップルのオンラインストレージサービスのMobile Meがなにやら見直しを図るらしいです。

現在このサービスは99ドル~149ドル(日本では9,800円、ファミリーパックで15600円)で提供されていますが、今後は無料となり、「locker」というサービスとして提供されるそうです。

「locker」とは、個人の写真や動画やその他個人のデジタルデータを、クラウドベースの音楽サービスの一部になって保管できるというもの。

iTunesの音楽や動画データをクラウドベースで管理できるようになるということでしょうか。それは素晴らしいですね! 

スティーブ・ジョブズは現在病気療養中ですが、「小型iPhoneとMobile Me のリニューアルは最優先事項」と考えているらしいですよ。

いやはや、現実味を帯びているような気がしますが、果たしてどうなんでしょうね! 

今後の動向に期待です。

[WSJ]

mayumine(米版