「インターネット」って何? 1994年、素人たちが語り合うとんちんかんなインターネット論

1994年、The Today という番組の中で、インターネットなんて聞いた事がない、3人の方が「インターネット」についてなんとか説明しようとしている動画。

なんにもわかってない癖に、それでもわかったふりをして必死になって説明しようとしている姿が大変にこっけいで面白いです。

その会話を抜き出してみると...、

 

「@(アット)マークって何なんだ?どうやって書くんだ?手紙を送るのか?」

「インターネットって何なんだ?」

「インターネットとは...、大きなコンピューターのネットワークよ。どんどん広がっているの」

「メールって何なんだ?」

「たくさんの人がコミュニケーションのために使っているのよ」

「コンピューターを使った掲示板のようなものですよ」

「例えば、地震の時なんかにはすごく役に立ちますよね。電話の回線が全部繋がらなくなったときに、安否を家族や恋人に伝えるのに使えますよね。」

「インターネットに繋ぐのに電話回線っていらないの?」

「ええ、いらないわ」

「LAに住んでいる人々は地震が怖くて夜も寝れないんだ。特に独り暮らしの人は本当に不安に思っているんだ。中には、スポーツシューズを履いたまま懐中電灯とラジオを持って部屋の電気をつけたままベッドに入る人もいるんだよ...。」

最後、まったく方向性が違ってとんちんかんな会話に。

インターネットについて無知を晒すまいとした挙句、結局はわけのわからない議論がアーカイブとして残り、そして、17年後の今になって笑い話としてギズモードで紹介されてしまいました。

[BuzzFeed]

mayumine(米版