ハギワラシスコムが民事再生法の適用を申請 負債は100億円

ハギワラシスコムが民事再生法の適用を申請 負債は100億円 1

フラッシュメモリ、メモリモジュールなどを企画、開発、販売を行っていた「ハギワラシスコム」が3月31日に名古屋地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したそうです。

このタイミングでの発表ということもあって、東北地方太平洋沖地震の影響なのか? とも思いましたが、帝国データバンクによると...

近年は、競合激化による販売単価の下落などから損益面が悪化し、利益率の低い量販店向けの販売を縮小。量販店からメーカーへの販売比率を増やしたことで、回収期間が長期化し、資金繰りが悪化。

今期も業況は改善せず、資金繰りが限界に達したため、民事再生法の適用を申請。

ということなので、地震の影響を受けてということではないようです。

3月31日18時現在、同社のホームページ(http://www.hscjpn.co.jp/)にはアクセス可能な状態ですが、民事再生法の適用を申請していることについての情報はありませんでした。

古くからPCやデジカメを使ってきたユーザーの間では、有名なメーカーだったと思いますし、個人的にはPowerBook G4のメモリがハギワラシスコム製だったので、寂しい気持ちでいっぱいです。

産業用電気機器卸 株式会社ハギワラシスコム 民事再生法の適用を申請 負債100億円[帝国データバンク]

(KENTA)