1300個のサンドバッグで描かれたモハメド・アリの肖像画(ギャラリーあり)

1300個のサンドバッグで描かれたモハメド・アリの肖像画(ギャラリーあり) 1

肖像画のモデルとそれを描いたツールに関連性があるのっていいですね。

サンドバッグを使ったモハメド・アリ氏の肖像画です。1つのサンドバッグを1ピクセルのように扱い描かれました。高さは22フィート(約6.7メートル)使用されたステンレスのケーブルは全部で長さ6.5マイル(約10.5キロメートル)アルミのパイプは2500ポンド(約1133キログラム)の大スケール。製作期間は3年だそうです。制作者はMichael Kalish氏。今月からLAのNokia Plazaにて公開されます。

20110302alipunchingbags0120110302alipunchingbags02

[Wired]

そうこ(Casey Chan 米版