NTT光回線の値下げ案が認可へ。2011年4月開始?

昨年末に報じられたNTTの光回線値下げの件の続報です。

総務省は、東西のNTTが今年1月下旬に申請していた光回線貸し出しの値下げ案を認可する方針を固めたそうです。

光回線貸し出しの値下げ案の内容をまとめると以下のようになるそうです。

◯NTT東日本

 ・2010年度

  4610円/月

 ・2011年度

  4194円/月

◯NTT西日本

 ・2010年度

  4932円/月

 ・2011年度

  4784円/月

※いずれも、1芯(8回線)の貸し出しの際に必要となる接続料

ちなみに、回線の接続料は今後3年で少しずつ引き下げられて、2013年度には現在の料金から27~31%程度安くなるそうです。

誤解のないようにしてもらいたいのは、今回の値下げ案は、回線事業者向けの光回線貸し出し料金の値下げで、Bフレッツなどの接続料金が安くなるという話ではありません

しかし、回線事業者の回線使用料が安くなれば、その回線を利用する一般のユーザーにも値下げの恩恵はあるかと思います。

総務省から東西のNTTへ正式な認可の通達があった後に、Bフレッツなどの光回線の接続料金の値下げもある...かも知れないですね。

Photo by Flickr

NTTの接続料値下げ認可へ 総務省、光回線貸し出しで [47NEWS]

(KENTA)