2022年ワールドカップ開催国カタールの秘密兵器は人工雲

2022年ワールドカップ開催国カタールの秘密兵器は人工雲 1

なんだか、雲の王国の映像が頭の中に浮かんで泣けてきました。

が、それとは全く関係なくて、さて人工雲で何をするんでしょうか?

2022年のワールドカップはカタールで開催されます。が、お昼間の気温が50度になることもあるという猛暑の中で選手達は大丈夫なのでしょうか? いくらなんでも熱すぎませんか? ご安心下さい、開催国は熱さ対策もバッチリなのです。

その対策とはカタール大学で研究されている人工雲。この人工雲は、軽量のカーボンの枠組みにヘリウムガスをいれてできたもの。動力は4台の太陽パネル付きエンジンで、リモコン操作で人工雲を移動させることが可能。球場の上に浮かべた人工雲を、太陽の動きに合わせて移動させ、直射日光をブロックして球場が常に影になるようにするのだそうです。この設備の投資予定額は約4000万円強。

太陽光が直接当たるか当たらないかでずいぶん気温が違いますものね。11年も先の話ですが、大きな大会は試合だけでなく、設備周りも楽しみなことの1つですね。早くみたいな、人工雲。

[Daily Mail via CrunchGear]

そうこ(Casey Chan 米版