パンティーにピストルを隠した美女、5度も空港のセキュリティーチェックをパス!

パンティーにピストルを隠した美女、5度も空港のセキュリティーチェックをパス! 1

あのヌードスキャナーでさえ全く見抜けなかった!

う~ん、やっぱり美女には甘かったりもするんでしょうか? 機密情報なので詳細は明かせないとのことですけど、このほど米国土安全保障省の運輸保安庁(TSA)のセキュリティーチェックポイントでの抜き打ち検査に挑んできた女性エージェントが、艶かしいパンティーにピストルを忍ばせた状態で5度も検査をすり抜けてしまったことがリークされちゃいましたよ。こんな状態で本当に大丈夫なんでしょうかね?

どうやら今回の抜き打ち検査にことごとく落第点を出した空港職員は、すべて米国テキサス州のダラス・フォートワース国際空港に集中していたようで、そもそも勝手に全裸ヌードに近い状態で搭乗客を映し出す「全身スキャナー」がありながら、一体なにを見ているのかって怒りの非難が殺到しているんだとか。数々の工夫を凝らした手口で爆発物を飛行機内に持ち込もうとするテロリストを、こんなズサンなチェック体制では防げないのではって抗議の声が強まっているみたいですよ。

ちなみにどんな仕草で巧みに女性がチェックをすり抜けられたのかは秘密のようですが、肝心のピストル女を見逃してしまった空港職員に対して特に目立ったお咎めもなしなんだそうですね。セミヌード姿でチェックポイントのカットを試みる美女まで現われたり、なんだかまだまだヌードスキャナーをめぐる騒動も続きそうですね~

Consumerist

Kyle VanHemert(米版/湯木進悟)