米海軍第7艦隊、友だち作戦(Operation Tomodachi)で空母からヘリを飛ばし果敢に救援ミッション継続中(動画) #jishin

続々と各国から支援に駆けつけています!

一時は東京電力福島第1原発からの低レベルの放射能汚染を憂慮して再配置を余儀なくされていた空母ロナルド・レーガンですが、すでに仙台北部での救援ミッションの再開が正式に米海軍第7艦隊からアナウンスされていますよ。友だち作戦(Operation Tomodachi)と命名された被災者救援活動が、今後も総力を挙げて継続されるとのことですね。

これまでのミッションで主役を果たしてきたのは「SH-60」ヘリコプターで、すでに何度も被災地へ食料や飲料水、毛布などの救援物資を搬送してきたことが明らかにされています。本日中には揚陸艦トーテュガが北海道に到着し、今度は「MH-53」ヘリコプターが青森から救援ミッションを開始するそうですよ。

その後も今後48時間以内に第7艦隊旗艦ブルー・リッジに加え、ハーパーズ・フェリー、エセックス、ジャーマンタウンの4隻が続々と到着してミッションに加わる予定になっています。友だち作戦...元気が出るネーミングでもありますよね。

Wired

Spencer Ackerman(米版/湯木進悟)