被災地へ灯油やトイレを運ぶ、海上自衛隊の輸送用ホバークラフトの頼もしい姿 (動画あり) #jishin

110322LCAC01.JPG

物凄い迫力です。

海上自衛隊輸送用ホバークラフトLCAC-1級エア・クッション型揚陸艇」によって、灯油簡易トイレ東北地方太平洋沖地震の被災地である石巻市内へ運び込まれています。画像はアメリカ海軍のものですが、これと同型のものが被災地で活躍しているようです。

被災地へ灯油やトイレを運ぶ、海上自衛隊の輸送用ホバークラフトの頼もしい姿 (動画あり) #jishin 1

LCACは水陸両用のホバークラフトで、輸送鑑から直接海上に出て水上を航行し、海浜から上陸、そのまま陸上を走行することも可能です。

被災地へ灯油やトイレを運ぶ、海上自衛隊の輸送用ホバークラフトの頼もしい姿 (動画あり) #jishin 2

wikiペディアによれば

排水量:約100t

全長:24.7m

全幅:13.3m

機関:ガスタービン4基(出力 16,000馬力)

最高速力:40ノット以上

乗員:5名

積載人員:180名/240名(最大)※人員輸送用モジュール搭載時)

積載能力:最大約75t

航続距離:200マイル

とのこと。

海上自衛隊のLCACが実際に航行、上陸する映像がありました。

これは非常に頼もしいですね。

灯油やトイレが被災地の皆さんに少しでも早く届くことを祈ります。

2011年03月20日 - ハイライト[MSN産経フォト]

【画像】なんか凄いのが海から灯油やトイレを運んできた件[ニュー速クオリティ:]

LCAC-1級エア・クッション型揚陸艇 [Wikipedia]

(鉄太郎)