どこまでAndroidは伸びるのか? ヒットモデルが世界で加速する瞬間を絵にしてみた...(動画)

日本にも波がやって来てますよ~

ひそかにiPhoneも恐れるAndroidパワーって話題を耳にすることも増えてきましたけど、実際のところはどれほどの勢力アップを遂げてきてるんでしょうか? やっぱりまだまだボクの周りにはiPhoneユーザーのほうが多いような気もするんですけど...

そんなあなたには一目瞭然のYouTube上の「Android Developers」チャンネルからリリースされてきた公式動画をご覧くださいませ。ほんの2年前まではメッタに見かけることのなかったAndroidスマートフォンユーザーが、どのようにこれまで全世界で着実にアクティベートされて増えてきたのかを視覚的に感じ取れるようになっていますよ。もうこの勢いは簡単には止められそうにありませんね!

ちなみに時系列でAndroidの実際のアクティベーション状況を追える中でも興味深いのは、やはりヒットモデルの発売時にはググンと勢いを増している様子です。北米ではMotorolaの「Droid」リリースで一気にAndroidユーザー数の増加が加速していますね。日本だと2009年秋にかすかに灯った火が、あのNTTドコモから「Xperia」が初登場した2010年春頃よりスピードアップしてきている感じでしょうか。

地域別に眺めると、北米や欧州でのAndroid人気にややアジアは遅れ気味ですけど、さすがはサムスンの本場の韓国は「Galaxy S」を始めAndroidサポーターの基盤が整っている様子も見て取れそうですよ。この勢いだと、日本国内でもいつの間にか周囲はAndroidユーザーばかり目立つなんて時代もやって来るのかもしれませんねぇ。

Android Developers via Android Central

Brian Barrett(米版/湯木進悟)