袖触れ合うも他生の縁。近場の人と写真共有できるアプリ「Color」

袖触れ合うも他生の縁。近場の人と写真共有できるアプリ「Color」 1

写真を撮る楽しさの半分は共有、ですよね?

本日ご紹介するのは、その楽しみに特化した新写真共有アプリ「Color」です。

Colorが面白いのは、共有する相手は自分じゃ選べないこと。

友だち申請もなし、フォローもなし、プライバシーもな~し。

ただ近くにいる誰かと写真を共有する今までにないアプリです。

Colorとはなんぞ?

Instagram、Patなど既存の写真共有アプリと違い、Colorは共有相手が現在地で決まります。携帯内蔵のセンサ(GPSから三角測量、加速度計、果てはマイク等まで)で、同じColorを使ってる近場の人を探し出し、見つかると自動的にこちらの「elastic network」に追加され、そっから先はその人(知人でも他人でも)の撮る写真がじゃんじゃん流れてくる仕組み。その人が他のColorユーザーと出くわせば、その人たちの写真も見れるのです(幸いフィード更新頻度は自分で調整可)。

アプリ自体はシンプルなのだけど直感的に使えるってわけじゃないです。例えばアプリには5通りのオプションがあるのですが、アイコンは3個しかなかったり(アイコン2個は両用)。使い慣れないスワイプ、見たことないようなアイコンもあります。すぐ慣れるけどね! 5分も使えば使いこなせるし、15分も使えば達人ですよ、ははは。ともあれ利用アカウント作らなくていいのは最高ですね。

まあ、赤の他人にストーカーされたくない人は敬遠しそうですけど。

でも! Colorが無茶苦茶便利というシーンも考えられますよね。例えばコンサート、パーティー、会合。集まったみんながColor使ったら、あらゆるアングルから撮った写真を全部独り占め! 楽しさ倍増ですよね。

 こんなタイプの人向き

たくさん写真撮りたい人

他の人の撮る写真が見たい人

内向的じゃない人

好奇心旺盛なタイプ

テックに敏感な都会人

自分の周辺で何が起きてるか目で見たい人

ハイテクなイベント参加者

他のアプリより優れたポイント

好き嫌い分かれる数少ないアプリ。「何が面白いんだかわからない」と思うか、「なんでこの素晴らしさがわからんの?」と思うかは使う人次第ですねえ。ただしテクノロジーのすばらしさは否定できません―これは言うなれば「ソーシャルネットワーク2.0」ですよ、もはやプライバシーの懸念も存在しない世界。写真はクラウドに自動保存され、友だちはネットワークに自動的に追加され、友だちの友だちもまた自分の「友だち」になる。こんな大きな飛躍はこれまでにないものでは?

もうひとがんばりなポイント

Colorは「周りの世界を目で見る」ことに重きを置くアプリなので、ユーザー本人より、それを取り巻く世界の方に重点が置かれています。イベントに参加すればイベントが主役。自分の目に見える場所とかそういうものは何でも見れるんだけど...自分は見れなかったりします...。この状況をちょっと考えてみてください。これってもしかして写真を撮るという行為を根底から覆す変化だと思いません? いやだって、これまで写真を撮る行為はとかく自分中心の行為でしたからね!

自分の経験を記憶に残しておきたい、きれいな自分を残しておきたい、自分の友だちに自分を見てもらいたい―とにかく自分が主役で、自分が大事だから写真を撮るんだし、撮った写真に愛着があるのも自分大事のなせる技。その愛着をColorは取り払ってしまうのです。 自分の写真じゃないし、自分のこと撮った写真とも限らないのでね。写真にコミュニスト的アプローチを採用した、とでも言いましょうか。

友だち追加のオプションもないのはアホですよね。友だちの中には二度と会えない人もいるわけだし...会った誰かとリンクできるのはいいけどまた同じ人と二度巡り会えるという保証はどこにもないわけで...。「繋がっていること」がソーシャルネットワークの本分だとすればColorはちょっと違うと思いますよ。

個人的に、フィルターがないのは気になりません。僕はむしろ見たありのままの世界が見たいタイプなので。でもフィルター欲しがる人もいるでしょうね。

因みにAndroid版はiPhone版よりクラッシュし易いですよ。

まーともあれ大事なのは、みんな使わないと始まらない! ということです。これは避けて通れません。誰も使わないと他のアプリよりこっち優先して使うメリットないし...。僕も早速使ってみたんですがiPhone版Colorで見つけた唯一の友だちはAndroid版Colorの僕でした。Android版Colorで見つけた唯一の友だちはiPhone版Colorの僕。ま~出たばかりなので今後に注目ですね!

Color | iTunes

Color | Android Market

関連:「ソーシャル」概念に革命をもたらすことになるかもしれないモバイル向け写真アプリケーションのColor、大金を調達してサービス開始-TechCrunch日本版

Casey Chan(原文/satomi)