apple.comに新作映画の予告編が集まるワケ

apple.comに新作映画の予告編が集まるワケ 1

思ってみれば、

新作映画の予告編の初お目見えって、apple.com/trailersで見つけることが多くないですか? それって、なんかヘン。

でも、最近のQuoraの記事によると、それには十分な理由があるとか。 しかもスター・ウォーズがらみの。

予告編を配信するのは、QuickTimeのショーケースの1つとして始まりました。最初は一握りの予告編と1つか2つのスタジオしかなかったんです。そんなapple.com/trailersが注目を浴びたのは3D版スター・ウォーズ「Phantom Menace」の予告編を流した時でした。

Lucasfilmは、彼らのサイトでかなり奇妙な予告編を投稿してたので、Appleのチームは驚いたんです。そこで、DNSを通じてAppleチームはスター・ウォーズのwebチームとのミーティングをセッティングしました。そして、1つの予告編がQuickTimeのクオリティのRealVideo方式で配信されることに。そして、あっという間に100万以上のダウンロードが! その時点で、インターネット上で最も人気があるウェブビデオになったんです。

その頃、ストリーミング・ビデオに関してはAppleが最も信頼できるベンダーだったということ、Phantom Menaceで注目のサイトになった事で、多くの予告編がapple.com/trailersで発見されることが多くなったんというワケなんですね。

[Quora]

-Brian Barrett(原文/junjun )