Skypeを超えたかも! 新生クラウドツール「チャットワーク」がすごい

Sponsored

110328Chatwork01.jpg

最近では、仲間同士で連絡を取り合う手段として、Skypeを利用している人も多いことでしょう。音声通話だけでなく、文字によるチャットも可能。1対1はもちろん、仲間同士でチャットルームを作成して、リアルタイムでコミュニケーションがとれます。

しかし、Skypeは専用のソフトが必要。WindowsでもMacintoshでも使えますが、ソフトがインストールされていないと使えないという弱点があります。

そこで最近注目されているのが「チャットワーク」です。チャットワークは、クラウド型のコミュニケーションツールで、Webブラウザがあれば、OSに依存することなく、ソフトのインストールも必要ありませんので快適に使用できます。個人利用であれば無料で使えるのもうれしいところです。

このチャットワークにある「マイチャット」という機能が秀逸で、マイチャットは自分専用のチャットで、発言がそのままメモとして残せます。発言はログとして保存されますので、あとで見返すことが可能です。

 

他にも魅力的な機能があるチャットワークの全貌を、続きでご説明しましょう。

 

110328Chatwork02.jpg

また、おもしろいのがタスクを設定できるところ。やっておかなければならないことを、期限とやる人(通常は自分)を指定して発言できます。画面右下にある「マイタスク」タブに登録したタスクは表示されるので、ちょっとしたToDoとしても使えるんです。

そのほか、ファイルをアップロードする機能もあります。単なるチャットだけではなく、メモにもToDoにも、ファイル保管・共有にも使えるというのが、チャットワークの特徴なんですね。

110328Chatwork03.jpg

もちろん、グループチャットも可能。グループチャット用の部屋を開設し、他のユーザーを招待すれば、グループの打ち合わせやコミュニケーションに活用できます。グループチャットでも、ファイルのアップロードが可能。相手がオフラインでも、クラウド上にファイルが保存されているので、相手にファイルが届かないということはありません。

110328Chatwork04.jpg

しかも、チャットワークのiPhoneアプリも近日公開予定となっています。はっきりいいます。チャットワークのiPhoneアプリ、使いやすいです

フォントも見やすいですし、デザインもよく、ある意味Webブラウザから使うよりも快適かもしれません。

110328Chatwork05.jpg

もちろん、マイチャットもきちんと表示されます。メモやタスクをiPhoneから入力しておいて、あとでパソコンで確認、なんて使い方もできます。

110328Chatwork07.jpg

タスクの表示もこのとおり。これだけのことができて無料なのですから、使わない手はありませんよ。

実は、プロフィールにSkype IDを登録しているユーザーには、Skype経由で音声通話をする機能も搭載されています。文字だけでなく、音声によるコミュニケーションも可能になります。

これからは、コミュニケーションもクラウドの時代。もうソフトに縛られるのはごめんだ! という人は、一度試してみるのがいいですよ。

ライフハッカーでは開発の中の人へのインタビュー記事を掲載しています。より詳細なお話はこちらでどうぞ!

チャットワーク

(三浦一紀)