あの可愛かったchumbyが、高機能・硬派になって「chumby8」として新登場

あの可愛かったchumbyが、高機能・硬派になって「chumby8」として新登場 1

一時期日本でも話題になっていた、ネットに繋げるコロンとキュートなガジェットchumbyを覚えていますでしょうか?

日本では販売休止になり、すっかり忘れ去られた...いやいや、すでに栄華を極めたガジェットでしたが、なんと今も開発が進められていて、なんとこのたびすっかりデザインリニューアルされたchumby8が、8インチの 800x400 LCDディスプレイ、機能も強化されて登場するそうです! 

昔のゆるふわな面影がすっかり無くなり、タブレット端末の一種みたいな硬派な姿に生まれ変わっております。

chumby8はアメリカ国内で200ドル(約1万6000円)で予約受付中、4月5日に配送予定です。

以下、chumbyの発表より。

 

2011年3月23日 サンディエゴ

本日chumbyは、満を持して登場する次世代のchumbyデバイス、chumby8のリリースをご案内します。

chumby8はオフィシャルで4月5日発売、価格は199ドルで、本日より「chumby.com/store」予約受付開始いたします。

新しい滑らかなデザインに8インチのLCDタッチスクリーン、機能の強化、そして1500以上の無料アプリケーションを搭載。chumby8はミュージックプレイヤー、デジタルフォトフレームとしての使い方はもとより、お気に入りのアプリでパーソナライズされた情報を流す事ができる端末です。

「chumby8はソフトウェアプラットフォームとそしてchumby端末がさらに進化、ユーザーフレンドリーな使い心地でインターネットをストリーミングし、家でも会社でも繋ぐことができる個人専用デバイスとして開発されました。」

とchumby industriesのCEO、Derrick Oienは述べています。

「この1年、chumbyのファンやオーナー、企業に新しいchumby8についてのフィードバックを募ってきました。そして、多機能で何でもできる端末として完成しました。」

chumby8の新機能は以下のとおり。

新しくてモダンなデザインで、色は黒と赤で展開。Skinitで入手できるスキンでカスタマイズもできます。

8インチの800×600 LCDタッチスクリーン

2つのUSBポート、CF、SDカードスロットも搭載で、選択した写真や音楽、その他パーソナルメデイアをchumby8に読み込ませることが可能で、個人専用のデジタルフォトフレームやミュージックプレーヤーとして使うことができます。

新しいウェブブラウザをサポート。アプリが含まれたリンクへもアクセスできます。

UIを刷新、流線型のナビゲーションでアプリやチャンネルを端末から直接管理できるようになります。

Chumby8はあらかじめめ用意されている、エンターテイメント、ニュース、ユーモア、ゲーム、キッズ、スポーツなどのベストchumby8アプリのショーケースチャンネルがプリロードされています。友達や家族に写真を簡単に共有できる機能もアップデートされています。

10000以上のインターネットラジオと、Napstar、Pandora、 SHOUTcast、iheartradio、Mediafly、New York TimesそしてCBS等のポッドキャストを聞くことができます。

目覚まし時計機能も完備、お気に入りの音楽番組と、デバイス上のルーチンタスクを実行することができるタスクスケジューラーのアプリを使って、楽しく朝を迎える事ができます。

夜モードで、時間を設定したり音楽をかけたりできます。

Flash Lite 4のアップデートで間もなくAS3をサポートできるようになります。

Chumby8は、音楽やソーシャルネットワーキングサイト、ニュース、エンターテイメント、ゴシップ、ビデオクリップやスポーツなど1500以上の無料のアプリケーションを利用することができます。

Youtube、Facebook、Twitter、MTV Networks、Groupon、People.com等、その他にも多数のサイトのコンテンツが利用可能です。

ユーザーは、FlickrやPhotobucketのようなサイトから写真の閲覧や共有が可能で、さらにスポーツの映像、ゲームで遊ぶ、アプリでタッチスクリーンのデバイスに時計を表示させるなど、様々な用途に利用できます。

なんとなく良い製品のように聞こえてきますが、今やiPad等のタブレット端末を主流としつつ同じような事ができる製品が山ほどありますからね...。

でもchumby頑張って欲しいです。

mayumine(Brian Barrett 米版