iPad 2黒にしようか...白にしようか...(ギャラリーあり)

白黒ハッキリつかないこともありますがね...。

iPad 2を黒にするか白かはiPhoneの白黒を迷うのとはわけが違います。そもそもiPhone 4の白は幻でしたし。前面のフレーム枠ががっちり違う、これによって白にするか黒にするかで使い勝手自体がかなり変わってくるのです。iPadで何をするつもりか、これが色選びのキーです。動画を見たり写真を見たりアプリでゲームしたりするのが使用メインであるのなら、白iPad 2は不向きかも。なぜなら常に白いフレームを意識してしまうからです。黒だとフレーム自体は気にならずコンテンツに集中できるのですが、白フレームだとなんだか気になる。慣れていないからでしょうか? とにかくフレーム内にあるコンテンツっていう意識が抜けないのです。もちろんフレーム自体を楽しむというスタイル・デザインとしての白もいいと思いますよ。でもやっぱり黒の方が馴染むなぁ。あえて白の方が馴染むのは何かと言うと、まぁ強いて言えば電子書籍を読む場合。コンテンツの背景が白いので白フレームでもそんなに気にならない、と。MacBook ProもiPhoneも枠が黒なので、やはり白は馴染みが薄いのです。以下の比較ギャラリーどうぞ。

20100313ipadbw0120100313ipadbw0220100313ipadbw0320100313ipadbw0420100313ipadbw0520100313ipadbw0620100313ipadbw0720100313ipadbw08

ここで注目なのが、白iPad 2の方が黒iPad 2よりもスクリーンが青っぽくみえない?ということ。チェックした米GizmodoのMatt記者曰く、こればっかりは写真じゃなくて肉眼じゃないとわからないかも、とのことですが、以下比較画像。

iPad 2黒にしようか...白にしようか...(ギャラリーあり) 1

うーむ、どうだろう。そう言われればそんな気も。Appleが白と黒で違うスクリーンを使用しているとは考えにくいですけど、Matt記者曰く目の錯覚ではなく絶対ちがう!そうです。日本での発売でこの目でチェックしてみましょう。

より強くなったiPad 2、25日に日本発売です。

video by Woody Jang

そうこ(Matt Buchanan 米版