iPad向けで一番の変ガジェット「iPad専用スーツ」

iPad向けで一番の変ガジェット「iPad専用スーツ」 1

なぜだ、なぜこれが...。

スーツの内ポケットにiPadが楽々はいる、特注iPadポケットつきスーツ。iPadをビジネスで、できる男はiPad、だから必要iPadスーツ! NYにあるスーツ専門仕立て屋さんMohan'sはiPad用の大きめ内ポケットのオーダーメイドオプションがあるのです。これは初代iPad発売後からあるオプション。iPad 2はちょっと薄めのポケットになるのでしょうかね。

ところで、これ...いる? iPad専用内ポケットっている? そんな場面ありますか? スーツを着てるけど鞄持ってなくて、でもiPadは必要でさっとだせるようにしとかないと行けないというシーンありますかね? そもそもスーツの内ポケットにいれるには重すぎるんじゃないの? スーツのシルエットがくずれちゃうんじゃないの? 今まで一体何人がオーダーしたの? スーツだけじゃなくてコートにもこのオプションがついたみたいなんですけど、人気なの? そんなに需要あるの?

とハテナだらけになってきました。わからないことだらけです。そう言えば、どこの世界にも意味のわからない変わったことをする人というのは必ずいるもので、周りがそんなのいらないし意味がないと思いながらも「いらないし意味がない!」と騒ぎ立てることで、そのもの事態の存在価値がでるという話をどこかで読んだような。ということは、こうして「これなんなの?」と言ってる今この瞬間にも、このiPadスーツの存在理由はどんどん見出されていっているのですね。

なんだか深い気持ちになった春が待ち遠しいある3月の1日でした。

[MOHAN'S]

そうこ(Adrian Covert 米版