今週のiPhoneベストアプリ(動画)

今週のiPhoneベストアプリです! アプリを購入する際の参考にしてみてください。

ピックアップしてるのは米GIZMODOなので、英語圏じゃないと面白くなさそうなアプリもありますが、、それはご勘弁ください。

レインボー・シックス:Shadow Vanguard

国際的なテロリストにRainbowチームでが立ち向かうゲームです。

チームは3人で構成されており、それぞれがステルス・偵察・破壊という特技を持っているので、それを上手に使うことが求められます。

ミッションは全部で11。

ローカル&オンラインで友達2人と協力してプレイすることもできます。

お値段は800円

Halftone

写真をハーフトーンにして、写真をアメコミ風にしてくれるアプリ。

紙の質感、ドットの大きさ、キャプションの位置、フォントなんかも割と選べます。

お値段は115円

Google Search

Google Mobileの改良版です! 名前も新しく、Google Searchとなりました。

画像、ニュース、ショッピングなどサーチオプションが今までよりも充実しています。

お値段は無料です。

Sr.Mistu

おじいさんを盲導犬で誘導して、オリーブを集める単純なゲームです。道には、車や倒れてくる木、ピアノなどなど沢山の障害物があるのでそれを避けつつ、オリーブを集めましょう。盲導犬の場所からEXITの所まで指でドラッグして道を決定します。

単純なゲームですが、全編かわいらしい手書きのイラストが使われている所が魅力的です。

お値段は115円

Socialcam

iOSとアンドロイドのためのアプリです。最初に起動した時にはFacebookにログインすることを求められます。そうするとSocialcamを使っている友人を教えてくれます。Socialcamフレンド(フレンドがupした動画を自由に見ることが可能)を作成したり、コメントをつけたり、リンクを貼ったりできます。

もちろん自分の動画をupするのも簡単です。

お値段は無料です。

LookTel Money Reader

海外に旅行した時に、紙幣が違って混乱することもありますよね。でもスマートフォンを持って、アメリカに旅行する際にはそんなことありませんよ。LookTel Money Readerがありますから! 1ドル札から100ドル札まで認識できます。

お値段は230円

110322baseballprospect.jpg

Baseball Prospectus

Bill Jamesの野球評論は、アメリカの野球界でもっとも崇められている分析で、セイバーメトリクス(訳者注:野球においてデータを統計学的見地から客観的に分析し、選手の評価や戦略を考える分析手法 Wikipediaより)のファンや熱心な野球ファンにはたまらないものです。試合の要約だけではなく、シーズン終わりに誰がMVPになるかや、誰が降格するかの予想も見れるそうです。

お値段は1700円

Spout

動いてる文字ってつい読んでしまうんですよね。Spoutはその心理を突いています。Spoutを使えば、FacebookやTwitter、Google Readerのポストやフィードを自動で素敵なアニメーションにしてくれます。

お値段は115円

Hobo With a Shutgun

クウェンティン・タランティーノ監督の「グラインドハウス」のフェイク予告編「Habo With a Shotgun」にちなんで作られた8bitゲームです。

「Habo With a Shotgun」は今、長編映画として撮り直されています。2011年に公開予定(米国)だそうです。映画の公開までこのゲームをして待ちましょう!

お値段は350円

いかがでしたか?

私は、Google SearchとSr.Mistuが気になりました。

みなさんはどうですか?

Kyle VanHemert (原文/mio)