iPhoneやiPadの安定供給のため、アップルはタッチパネル部品を「買い占め」たらしい

110303ipad2ram.jpg

アップルがiPadとiPhoneの供給不足を避けるべく、偉大なる金の力でタッチパネル市場を押さえ、競合他社に大きく差をつけようとしているのでは? との噂が流れてきました。

日本での震災の影響で、アジアの工場のキャパが追いつかないかもしれないという懸念が生じていることからこのような噂が出てきたと思われます。

iPadは2011年で4000万台の出荷を目指しているようですが、すでにその60%をまかなえる数の台湾製のタッチパネル部品を押さえているそうです。

さすがアップル、対応が早くて大胆です...。

そうとなれば、できるだけ早く日本へのiPad 2の安定供給をお願いします。

[Digitimes via AllThingsD]

mayumine(Adrian Covert 米版