iPodのリチウムイオンポリマー電池の供給が逼迫 その原因は... #jishin

    iPodのリチウムイオンポリマー電池の供給が逼迫 その原因は... #jishin 1

    ウォールストリートジャーナルによると、Appleの担当者がiPodリチウムイオンポリマー電池の供給が逼迫している問題の原因が日本のクレハであることを突き止めたそうです。

    iPodのリチウムイオンポリマー電池に使われているポリマーは、クレハのいわき工場(福島県いわき市)で生産されているそうで、同工場も地震の影響を受けて操業停止の状態が続いるようです。そのため、iPodのリチウムイオンポリマー電池の供給が逼迫し、iPodの生産にも影響が出始めている...ということになっているようです。

    いわき工場の工場自体への地震の影響はそれ程大きくはないようですが、ポリマーの原料となる塩化ビニルや工業塩などが工場に届かないため、工場再開の見通しが立たない状況だそうです。同社では、これまで国内で生産してきたポリマーを海外の工場で生産する計画を推し進めていく見通しとのことです。

    今年の夏以降も電力不足で計画停電が実施される見通しということもあって、関東、東北を生産拠点としてきた会社は、国内で地震の影響を受けなかった地域の工場や海外の工場へ拠点を移すということも、必要に迫られていくのでしょうか。

    クレハがiPodのリチウム電池の供給ネックに-震災で[WSJ日本版]

    Photo by famnet

    (KENTA)