二度寝とは永遠にオサラバ! 絶対に朝起きられる「iQ Alarm」の挑戦...

二度寝とは永遠にオサラバ! 絶対に朝起きられる「iQ Alarm」の挑戦... 1

君はこの目覚ましを止められるか?

せっかくアラームをセットしたはずが、うっかり止めちゃった後に再び眠りに落ちて朝寝坊...だなんて失敗で後悔しちゃうことってありませんか? ボクなんてしょっちゅうですよ。でも、そんな苦い思いで1日を大慌てでスタートすることとは永遠にオサラバできそうなナイスアイディアの目覚まし時計「iQ Alarm」が発表されましたよ。

iQ Alarmには、なんと鳴りだしたアラームを止めるボタンがありません。代わりに液晶ディスプレイに4択クイズが表示されて、答えが合わないとアラーム音は消えないんですよね。このクイズがなかなか難しくって、よくよく目を覚まして考えないことには正解が出せないという仕組みで、いつの間にか頭もスッキリと快適な目覚めになるという狙いですね...

ちなみにiQ Alarmをリリースしたデザイナーのオリバーさんは、なかなかの切れ者でして、クイズに答えずにズルをして電池を抜き取ったりしないように、簡単にはiQ Alarmの電源をオフにできない設計を採用! パワーボタンも30秒連続で押し続けないと作動しないんですって。さすがにアラームを止めるまでに出されるクイズの数や難易度は自由に設定できるとのことですが、これはぜひ本当に日本国内でも発売してほしいものです。そういえば、グーグルもクイズに正解しないとメールを送れないチェックシステムとか出したりしてましたっけね~

Yanko Design via RedFerret

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)