Kickstarterでファンからの出資10万ドル突破! iPadなどのスタンドに使える「PadPivot」

Kickstarterでファンからの出資10万ドル突破! iPadなどのスタンドに使える「PadPivot」 1

これはiPadなどのタブレットを膝に置くのに便利なスタンド「PadPivot」。今デザイナーさんが製造に必要なお金をKickstarterというサイトで一般公募しているプロジェクトです。

今日は編集部にこのPadPivot関連のタレコミがや~けに沢山くるので、「さてはデザイナーがメールアドレス使い分けてるんじゃ...」と思って今Kickstarterを覗いてみましたら、なんと! 締切りの5日前だというのに、もう目標の出資募集額1万ドルを突破してるじゃないですか! 超人気ですねー。

この原稿執筆段階、3303人がこのベンチャーに計13万2460ドルの出資を約束しています。これだけ多くの人がタブレットを簡単に支えられる製品を渇望してる証拠とも言えそう。

このPadPivotが使えるのはiPadだけじゃなくて、スロットに合うタブレット、eリーダーなら何にでも使えます。平らな面でも膝でも支えられるから、今度アップルが出すスマートカバー(あれのルーツは風呂の蓋じゃなくIncaseの既存品という話もありますよね)みたいに下に台がなくても大丈夫。モバイルはやっぱりこういうソリューションじゃないとね。

 ゲームで膝にiPadを置いて操縦桿みたいに傾けながら使えるところなんて特にイイですよね! 出資が集まり次第、デザインを製造に回し、4月には発売予定です。

それにしてもデザインを発表してサイトで出資を募り、出資する人みんなで宣伝して広めるなんて...なかなかソーシャルですよね。

このKickstarterというサイトでは、世界中から音楽・映画・アート・技術・デザイン・食品・出版その他諸々の出資公募アイディアを掲載し、一般の人から500円、2500円からの小口のファンドを募ってます。

普通の投資・貸与と違って、アイディアの所有権・コントロール権は100%クリエイターのもの。各ファンディングには目標額と締切りを設けており、制限時間内に突破できなければ全額チャラ、お金のやり取りは行われません(以上、Aboutより)。

もちろんクリエイターさんはアイディアだけ盗まれないように特許出願してから出した方が良いと思うけど、こうして気軽に投稿できるムードを維持してるんですね。

こんな風に紹介動画付きの埋め込みウィジェットも生成できたり。

面白いムーブメントですね。

[Kickstarter - Thanks to everyone who sent this to us!]

Kat Hannaford(原文/satomi)